各家庭のお風呂はいろいろなタイプがあります。

運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方

お風呂のお湯を早く沸かす生活の知恵を使う

運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方 各家庭のお風呂はいろいろなタイプがあります。お湯を作ってそれを出すタイプ、水を張ってそれを沸かすタイプがあります。もっともよいのはお湯を作ってさらに追い炊きもできるタイプでしょう。比較的多いのが水から沸かすタイプです。大量の水を一定の温度にする必要があるのでその分ガス料金もかかることがあります。できるだけ早く目的の温度にする方法を知っていると節約ができます。

気温と水温、目的の温度が影響することがあります。夏場は水を昼のうちから貯めておいてそれを沸かすようにします。夏は水温が30度ぐらいです。40度にしたい時には10度アップさせれば済みます。かなり短時間で沸かすことができます。一方冬場は沸かす直前に水をためるとよいとされます。地中の中を水は通ってくるので真冬だと空気よりも地価の方が暖かくなります。ほんの少しですが多少は影響します。

生活の中で早く沸かそうと間違ったことをするケースがあります。それはかき混ぜることです。お湯の状態を確かめるためにかき混ぜることがありますが、早くかき混ぜようとするときには逆効果です。沸かすときは冷たい水と熱いお湯の温度差が大きいほど効率的に沸かせます。混ぜてしまうと温度差が小さくなります。表面の温度で見るより時間を決めておく方が良いかもしれません。

関連情報

Copyright (C)2019運命のパートナーとの理想的な日常生活の過ごし方.All rights reserved.